オリジナルタオルの魅力について解説

オリジナルタオル

プレゼントやお返しで一般的に実用品の人気が高いですが、その中でも特に人気が高いのがタオルです。タオルは誰もが使うものであり、置き場所にも困らないためもらって嬉しい品物です。そのもらって嬉しいタオルにひと手間加えて、世界に一つだけのオリジナルタオルを送るのが最近特に人気が高くなっています。タオルはフェイスタオルやバスタオルというように、サイズを選ぶことができる魅力があります。その中で人気が高くなっているのがマフラータオルです。マフラータオルはカバンに入れて持ち歩いたり肩に掛けたりと、使い勝手が良いのが特徴です。そのため、企業のノベルティとしてオリジナルタオルに使われることが多いです。ロゴや企業名をタオルに入れれば、もらった人が持ち歩いているだけで、宣伝効果を得ることができる優れものです。

もらって嬉しいのがオリジナルタオルです

プレゼントやノベルティを送るときに大切なのは、相手に喜んでもらえる品物を贈ることです。どんなに趣向を凝らした品物でも、相手が要らないものであれば無意味となってしまいます。そんな時におすすめなのが、オリジナルタオルです。老若男女問わず必要なタオルは、ノベルティにもピッタリです。タオルは毎日使用するものなので、どんなにもらっても困りません。また、日常的に使用してもらえるタオルは、常に身近に置いてもらえることができるため、お互いに親近感が沸くものです。ファミリー向けのプレゼントやノベルティでは、子供受けするキャラクターや動物、車や電車などがプリントされたオリジナルタオルを、若者向けのプレゼントやノベルティでは、スタイリッシュでオシャレなデザインが喜ばれるでしょう。

オリジナルタオルは素材を選ぶのが大切です

オリジナルタオルを作るときには、目的に合わせて素材を選ぶのが大切です。タオルにはさまざまな素材があります。まず一般的に使われているのが、パイル生地です。表側にパイルがループ状になっており、吸水性、保温、保湿に優れています。適度な厚みがあるため、実用性を目的としたプレゼントやノベルティに最適です。ループ状のパイルをカットしたのがシャーリング生地です。毛足が短くなっているので、他の素材と比較するとインクをのせやすいメリットがあるため印刷を綺麗に出すことができます。前面にロゴやデザインを印刷したいときにおすすめです。日常使いではなく高級感を出したいときには、朱子織生地が最適です。別名サテン生地とも呼ばれており、滑らかな手触りと光沢のある生地が特徴となっています。裏地はパイル生地なので、実用性もパッチリです。